AGA治療薬について患者から寄せられる質問TOP3、3位費用、2位効果、1位は?

引用:@DIME
@DIME

2020.05.14

「副作用が心配」「どの薬が合うかわからない」「保険は適用されるのか」など、薄毛対策として「AGA治療薬」を使用することに不安や疑問を感じている人は多いだろう。

そこでアイランドタワークリニックは、20代~50代の男性を対象に調査を実施。「薄⽑への効果」「費⽤について」「⼼理的なもの」「ヘアメンテナンス」「興味の有無」「仕上がり具合」「⼿術について」「その他」に分類した8項⽬の中から、質問の多かった上位3項⽬をまとめ、アイランドタワークリニック新宿院の院⾧、坂本医師が各質問に回答した。

薄毛対策として「AGA治療薬」を使用する場合の疑問

「AGA治療薬」は、効果への期待感と使用のしやすさからここ最近話題となっている治療法だが、内服することによる人体への影響の不安や、継続治療による費用や使用期間に対する疑問が質問として多く集まった。

第1位 「心理的なもの」の質問

引用:@DIME「AGA治療薬について患者から寄せられる質問TOP3、3位費用、2位効果、1位は?」より

第2位 「薄毛への効果」の質問

引用:@DIME「AGA治療薬について患者から寄せられる質問TOP3、3位費用、2位効果、1位は?」より

第3位 「費用について」の質問

引用:@DIME「AGA治療薬について患者から寄せられる質問TOP3、3位費用、2位効果、1位は?」より

坂本院長からのコメント

AGA治療薬の服用は皮膚科学会の男性型脱毛症ガイドラインでも効果が認められている治療法です。一般的なAGA治療(フィナステリドやデュタステリド)による治療では、数%の副作用が報告されています。

具体的には、性欲減退、勃起不全などですが、AGA治療薬はAGAに対する基本的な治療となりますので、医師とよく話し合い、正しいご理解の上で使用するようにしましょう。

また、ご質問にあるように、AGA治療薬の効果は薄毛の進行抑制です。ヘアサイクルを正常に戻す作用によって、細く短い髪の毛が太く長く成長し、増毛効果を感じることもありますが、それ以上に薄毛が進行しないようにするのがAGA治療薬の基本的な効果です。

また、薄毛が進行している場合は、効果が期待できない場合もありますので、無毛部に髪の毛を生やすご希望がある場合は、植毛が治療としては適しています。

調査概要

調査日  :2019年6月24日(月)~2019年6月26日(水)
調査対象地域 :東京都、大阪府、愛知県、福岡県
調査方法 :インターネット調査
調査期間 :楽天インサイト
調査人数 :1,600名
調査対象 :20代~50代の男性(各100名)

構成/ino.

管理人コメント

薄毛が進行してしまい、AGA治療薬では発毛の効果を感じられないという人は、残念ながら0人ではありません。

ハミルトン・ノーウッド分類表
ハミルトン・ノーウッド分類表

上の画像は「ハミルトン・ノーウッド分類表」ともよばれ、AGAの進行度合いを表している表になります。左側から右側に行くにつれて進行していくわけですが、植毛が必要になる段階は右から2番目が目安になるでしょう。

植毛は万能治療ではない

確かに植毛は、生えてこなくなった髪の毛を人工的に植え込むわけですから、手術後には髪の毛を手に入れることができます。

しかし、手術後に髪の毛が定着しないで抜けてしまう「ショックロス」が起きたり、定着までに数日から数週間かかるという医師がいたり、定着しても軽く引っ張ったら抜けてしまったなど、万能ではありません。

さらに言えば、金額も100万円単位で必要になってくる、定着するまでは赤くなったりすることもあるので、日中仕事をしているような一般的なサラリーマンには難しい治療法であるには間違いないでしょう。

AGA治療薬の種類について

「AGA治療薬の効果は薄毛の進行抑制」とコメントしていますが、これは3種類あるAGA治療薬の内2種類の作用機序になります。AGA治療薬では役不足のようなことはなく、医師の判断によっては「ミノキシジル」を処方されるでしょう。

世界90か国以上で承認・使用されている有効成分として有名な「ミノキシジル」は発毛効果が認められている成分です。

AGA治療薬にはどんな種類があるのか、どんな作用機序なのかを理解していると、植毛を専門とするクリニックの営業に疑問点を持つことができるようになります。(詳細:AGA薬は何種類?代表的なAGA治療薬の効果と副作用を徹底比較

AGA治療薬の副作用について

AGA治療薬についていえば、確かに副作用はあります。といっても、AGA治療薬だけではなく、全ての薬には副作用が起こりますので、AGA治療薬だけが深刻な副作用を引き起こすというわけではありません。

しかし、どういった副作用があるのか、どのくらいの確率でおこるのかなどを知ることで、正しく副作用に関して恐怖心を持つことは非常に重要なことです。(詳細:AGA治療薬の副作用はそんなに危険?!正しいAGA治療薬の副作用と発生率とは

薄毛が気になり始めたら治療開始時期

薄毛は気になり始めたら治療の開始時期です。これは今まで気が付かなかった薄毛の進行が、目視で確認できるほどまで進行してしまったことを意味するため、早く手を打つ必要があります。

薄毛を改善してくれるおすすめAGAクリニックランキングでは、営業されないことや患者のことを第一に考えてくれることなどを考慮して、AGAクリニックをランキング形式にいたしました。