ワカメを食べても効果なし!? 薄毛のウワサの真相

マイナビニュース

2018/07/20 10:00

朝、鏡を見て「あれ、なんか薄くなってる……?」と、薄毛が心配になった経験はないだろうか? 一度気になってしまうと、頻繁に鏡で確認してしまったり、抜け毛の本数を数えてしまったり、はたまた職場の同僚たちの目線が気になってしまったり……メンタル的によろしくない。

よく聞く薄毛のウワサって本当?

この連載では、「薄毛の正しい知識を身につける」をテーマに、働く男性の悩み解決に役立つ情報をお届けしていきたい。2回目は、昔からよく聞くホントかウソかわからない「薄毛のウワサ」に対して、アデランスの研究者に真相を聞いてみた。

ワカメを食べると髪が生えてくる

真相は……×!

ワカメをはじめとする海藻類にはミネラル分が豊富に含まれているので、髪に良い栄養が摂取できることは確か。しかし、直接的な薄毛の予防や改善の効果はないとのこと。むしろ、食べ過ぎて栄養のバランスが崩れるのは薄毛にもなり得る。

辛い物を食べると髪にいい

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 003.jpg

真相は……×!

髪に良いとも悪いとも意見が両極端に分かれるのが、この辛い食べ物。実際のところ、トウガラシに含まれる成分で育毛剤に使用されているものもあるが、食品として食べた場合の髪への有効性はまだ情報が十分とは言えないそう。ただ、食べて汗をかき、頭皮が不衛生にならないように注意。

油ものを食べると薄毛になりやすい

真相は……△!

油分の多い物を食べると、皮脂の分泌量増加につながる。皮脂分泌は頭皮保護に一定量は必要なものの、過剰な皮脂分泌や不十分なケアは頭皮のトラブルを招き、それが抜け毛や薄毛のきっかけになることも。そのため、過剰摂取は避け、バランスの良い食事を心がけることが大切。

栄養ドリンクを飲むと髪が抜けやすい

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 005.jpg

真相は……×!

栄養ドリンクに多く含まれているカフェインと薄毛の関係は実証されていないので、×と考えるのが妥当。しかし、同じく栄養ドリンクに含まれている甘味料の成分に関しては、薄毛の原因にもなり得ると言われているので、過剰な摂取は避けたい。

帽子をかぶると薄毛になりやすい

真相は……△!

帽子をかぶること自体が、薄毛の原因になることはない。むしろ、紫外線の強い日などに、帽子をかぶって頭皮を守ることは有効とのことだった。ただ、帽子の種類によっては中が蒸れ、頭皮の状態が不衛生になってしまうのが良くないそう。

タバコを吸うと薄毛になりやすい

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 007.jpg

真相は……△!

「百害あって一利なし」というように、タバコは髪にも悪影響を与えてしまう。喫煙によって血行が悪くなり、頭皮や髪に必要な栄養分を送る妨げになることや体内ストレスの増加により、薄毛の要因となりえる。△といっても限りなく〇に近いとのこと。

管理人コメント

男性の場合、薄毛のほとんどはAGA(男性型脱毛症)であると言われています。しかし、頭皮の環境が悪くなるようなことが、AGAを発症してしまうというわけではありません。

上記で紹介している「薄毛になりやすい」と言われているものも、AGAになるとお伝えしているわけではなく、血行不良や栄養素が頭皮に行き届かなくなることで頭皮の環境が悪くなり、それによって抜け毛が増えたり髪の毛が細くなったりして頭皮が透けてしまう可能性があるとされています。

当サイトでもAGA都市伝説シリーズとして「ワカメを食べるとハゲない」って本当?帽子をかぶるとハゲる?タバコやお酒で薄毛が進行する?などをより詳しく取り上げておりますので、参照してみてください。