アンファーから発毛剤「スカルプD メディカルミノキ5」が発売! 草薙&香取のミノキ兄弟CMが話題に

スカルプDの発毛剤「メディカルミノキ5」
スカルプD メディカルミノキ5(スカルプD)/ アンファー

本来は2017年10月4日(水)に「予防医学のアンファー」から販売予定だった「スカルプD メディカルミノキ5」が急遽発売直前にリコールに追い込まれて早1年が経とうとしていた2018年8月5日に「スカルプD メディカルミノキ5」が装いを新たに発売を開始しました。

元スマップの草彅剛さんと香取慎吾さんが出演のCM

スカルプD メディカルミノキ5の発売に伴い元スマップの草彅剛さんと香取慎吾さんがミノキ兄弟に扮して、「なかよし篇」「出会い篇」をはじめ、現在は6パターンまで増えています。

「ミノキなら生える」という言葉や「近所の人からミノキ兄弟って言われてる、嬉しいね」というミノキシジルに対して前向きなCMです。

商店街やバス停での撮影ですが、日常に近いシーンだからこそ、草彅剛さんと香取慎吾さんの後退している髪の毛についつい目がいってしまいますね。

物静かな口調で淡々と語る草彅剛さんと香取慎吾さんのミノキ兄弟のCM(メディカルミノキ5/スカルプD)をご紹介します。

スカルプD メディカルミノキ5 商店街A篇30S

スカルプD メディカルミノキ5 出会い篇 30秒

ミノキ兄弟が凄い発毛剤スカルプD メディカルミノキ5との出会いを映像にしたCM内容です。

スカルプD メディカルミノキ5 なかよし篇 30秒

スカルプD メディカルミノキ5 バス停篇 30秒

ミノキ兄弟が子供時代を振り返り髪型も一緒だよねと言いながら一緒にスカルプD メディカルミノキ5を使うCM内容です。

スカルプD メディカルミノキ5 商店街B(猫)篇30S

草彅剛さんが商店街にいる野良猫にちょっかいかけて写真を撮っています。時折見える頭頂部にドキリとした人も多いのではないでしょうか。

スカルプD メディカルミノキ5 信じられる篇 30秒

30秒の長いCMのみピックアップしてみました。この他にもミノキ兄弟のCMは6秒バージョンと15秒バージョンがあります。

スカルプD メディカルミノキ5とはどんな商品なのか

スカルプDの発毛剤「メディカルミノキ5」
スカルプD メディカルミノキ5(スカルプD)/ アンファー

「スカルプD メディカルミノキ5」は、一般用医薬品として国内で唯一発毛効果が認められている有効成分「ミノキシジル」を5%配合した発毛剤で、アンファーと東亜薬品株式会社が共同で開発した商品です。

1999年から発毛剤の日本市場を独占していた大正製薬の「リアップ」の、ジェネリック品として「スカルプD メディカルミノキ5」がアンファー株式会社から今回発売された形となります。

なお、アンファー株式会社は製薬会社ではないので発毛剤を作ることは出来ません。その為、製薬会社の東亜薬品株式会社が製造して、アンファー株式会社が販売を行うという形式を取ったようです。

商品概要

英語表記MEDICAL MINOXI5
商品名(日本)メディカルミノキ5
製造会社東亜薬品株式会社
種別第一類医薬品
用量60mL
使用方法1日2回 1回1mLを脱毛している頭皮に散布
使用可能期間30日間(60mLで1日2mL使用の為)
価格7,800円(税込)
有効成分ミノキシジル(5%)
対象使用者20歳以上の男性のみ
添付文書スカルプD メディカルミノキ5 / 独立行政法人医薬品医療機器総合機構

商品の特徴

スカルプD メディカルミノキ5の商品キャッチコピーに使われている3つの特徴をまとめてみました。

特徴1:ミノキシジルを5%配合した男性の壮年性脱毛症における発毛剤

1999年以降、日本で有効成分ミノキシジルを配合している発毛剤は、大正製薬の「リアップ」のみでした。しかし今回リアップのジェネリック品として、「スカルプD メディカルミノキ5」が発売されたことで19年ぶりに、リアップによる日本の発毛剤市場の独占が崩れることになりました。

製薬と同様、ジェネリック品だから効果が薄い、リアップより劣るなどということはありません。

特徴2:キャップを開けて散布ヘッドを頭皮に軽くタップするだけで、薬液を簡単に計量散布することが出来る。

現在発売されているリアップは、頭皮に散布する際にボトルを押し当てによる塗布方法しかなく、散布部位の薬液の計量が困難でした。しかしスカルプD メディカルミノキ5では2WAY機構の独自容器を採用したことで、従来の押し当て式に加えて、液量を計量してからの散布も可能になりました。

特徴3:無色~微黄色澄明の液で、酸化防止剤を含んでいない。

酸化防止剤(BHT)はそれ自体が酸化されることで、商品の長期保管を可能にする物質です。リアップには酸化防止剤(BHT)処理により、発毛を促す毛乳頭細胞の増殖を抑制するといった研究データもある為、スカルプD メディカルミノキ5には配合されませんでした。

スカルプD メディカルミノキ5発売キャンペーンを開催

スカルプD メディカルミノキ5には、発売当時からキャンペーンが実施され、現在でも実施を継続しています。
また、AGAクリニックと連携して発毛剤で唯一保証制度を設けているのも特徴的です。

メディカルミノキ5のキャンペーンについて確認していきましょう

キャンペーン1:ボリュームディスカウント(3本または4本)

3本セット販売

通常価格1本7,800円(税込)のメディカルミノキ5は、まとめ買いすることで単価が7,020円(税込)まで安くなります。個人向けですので、ロットは10本などの大口というわけではなく、3本からボリュームディスカウントが適用されますです。ただし、ロットは3本、または4本しか適用されませんので注意が必要です。

4本セット販売

1本7,800円(税込)のメディカルミノキ5ですが、4本まとめて購入すると、1本が6,750円(税込)までディスカウントされます。通常価格で購入すると、31,200円(税込)ですが、ディスカウントされれば27,000円(税込)になりますね。また、4本まとめて購入すると、「ミノキドクターサポート」の対象となり、4ヶ月使用後に提携しているAGAクリニックの初診が無料で受信可能です。

キャンペーン2:ミノキドクターサポート

スカルプD メディカルミノキ5の4本セット(27,000円税込)を購入して使用した4か月後に、スカルプDを開発したAGA治療専門クリニックのヘアメディカルグループ(メンズヘルスクリニック東京・AACクリニック名古屋・脇坂クリニック大阪・城西クリニック福岡)の医師による初診料が無料(5,400円相当)で受けられます。

メディカルミノキ5購入本数3本
21,060円(税別)(7,020円/本)
メディカルミノキ5 購入本数4本
27,000円(税別)(6,750円/本)
ミノキドクターサポート×
対象外

対象
※1か月以内にアンケート回答必須
サポート対象×用法容量に従い4ヶ月間継続して
使用したにも関わらず、発毛効果が
一切ない場合
サポート内容・金額×最長6ヶ月分30,000円の治療費を補償。
提携するAGAクリニックを
月額限度額(5,000円)の範囲内で
最長6ヶ月分治療が無料で受診可能。
保険×個人賠償責任保険

流れとしては、スカルプD メディカルミノキ5の4本セット(27,000円税込)購入した4か月後に送られてくるアンケートを記入後、株式会社アンファーから電話のヒアリングがあり、その後ヘアメディカルグループ(Dクリニック東京(ヘアメディカル)・AACクリニック名古屋・脇坂クリニック大阪・城西クリニック福岡)の何れかのクリニックで予約をとる形となります。

「スカルプD ミノキ補償制度規定」によると、購入して全員がDクリニック東京(ヘアメディカル)の受診ができるわけではありません。

対象者が、対象製品をその用法容量に従い4ヶ月間継続して使用したにかかわらず、発毛かが一切ない場合(注2)に、当社が提携するAGAクリニックにてAGA治療に限定して月額限度額5,000の範囲内で最長6ヶ月間治療が無料で受けられるサービス。尚、本サービスの提供は対象者1名あたり1回限りとし、月額限度額5,000を超えた場合、超過分は対象者の負担となります。

(注2)発毛効果が一切ない場合
当社が提携するAGAクリニックの診断により発毛効果が一切ないとされた場合に限ります。

スカルプD ミノキ補償制度規定(AGA外来治療補償サービス)

メディカルミノキ5のミノキドクターサポートを希望する場合は、塗布前の写真や経過途中の写真は残しておいた方がよさそうです。

スカルプD メディカルミノキ5で髪が生えるならAGAクリニックの予約は必要ないのでは。。。と思う方も多いかもしれませんが、これ以上の邪推は辞めておきます。

なお、この補償を受けるには、他の商品を使用してはいけなかったり必要書類および申請書が不足、虚偽などがないようにしたりしなければいけません。補償を検討する際には、「スカルプD ミノキ補償制度規定(AGA外来治療補償サービス)」に目を通しておいた方がいいでしょう。

そもそも発毛剤とは?


まずスカルプD メディカルミノキ5のキャッチコピーで気になるのが「スカルプDの発毛剤」の「発毛剤」という表現ではないでしょうか?育毛剤と違うの?と感じた方は非常に多いと思います。そこでまず、発毛剤と育毛剤の違いについて説明をしていきたいと思います。

育毛剤

薬機法(旧薬事法)の定めに従って、歯磨き粉や化粧水と同じ「化粧品」に分類されるものかどうかを調べてみましょう。

「薬機法」とは、ざっくりいうと化粧品や医薬品、医薬部外品の区分をどうやって分けているかが記されています。厚生労働省が許可した効果・効能の成分が含まれている育毛剤は「医薬部外品」に分類されます。

この法律で「医薬部外品」とは、次に掲げる物であつて人体に対する作用が緩和なものをいう。

1、次のイからハまでに掲げる目的のために使用される物(これらの使用目的のほかに、併せて前項第(2)号又は第(3)号に規定する目的のために使用される物を除く。)であつて機械器具等でないもの
 イ 吐きけその他の不快感又は口臭若しくは体臭の防止
 ロ あせも、ただれ等の防止
 ハ  脱毛の防止、育毛又は除毛

2、人又は動物の保健のためにするねずみ、はえ、蚊、のみその他これらに類する生物の防除の目的のために使用される物(この使用目的のほかに、併せて前項第(2)号又は第(3)号に規定する目的のために使用される物を除く。)であつて機械器具等でないもの

3、前項第(2)号又は第(3)号に規定する目的のために使用される物(前2号に掲げる物を除く。)のうち、厚生労働大臣が指定するもの

「薬機法(旧・薬事法)とは?」を丸ごと解説 / 薬事法ドットコム

育毛剤は髪の毛を育てて、その健康維持を目的としている商品です。なお、効能効果や副作用は非常にゆるやかで、「発毛」の効果はありません。「◯◯認定商品」や「満足度№1」だったとしても、発毛するわけではないので「効果がない」と感じた人は、そもそも育毛剤の認識が異なっている場合があります。

現実として厚生労働省で発毛効果を認めていないので、法律に則り「発毛効果」がある、もしくは「発毛剤」と宣伝することはしたくても出来ない商品です。

また、入手方法にも厳密な規定がないので、商品の流通網にもよりますがインターネットだけでなくスーパーやコンビニなど気軽に入手が可能です。

育毛とは、「今生えている髪の毛を育てること」ですので、ニュアンスとしては女性が髪の毛を伸ばすためにすることに近いでしょう。それを薄毛に置き換えると、細くなってしまった髪の毛に栄養を与えるための補助として使われています。

分類商品

チャップアップ(ChapUP)/ プランテルEX / 薬用ポリピュアEX / イクオス / フィンジア など

発毛剤

薬機法(旧薬事法)の定めに従って「医薬品」に分類されます。厚生労働省から製造販売の承認を得ており、有効成分の発毛効果が認められている物を指します。

医薬品の定義(第2条1項)
この法律で「医薬品」とは、次に掲げる物をいう。

1、日本薬局方に収められている物

2、人又は動物の疾病の診断、治療又は予防に使用されることが目的とされている物であつて、機械器具等(機械器具、歯科材料、医療用品、衛生用品並びにプログラム(電子計算機に対する指令であつて、 一の結果を得ることができるように組み合わされたものをいう。以下同じ。)及びこれを記録した記録媒体をいう。以下同じ。)でないもの(医薬部外品及び再生医療等製品を除く。)

3、人又は動物の身体の構造又は機能に影響を及ぼすことが目的とされている物であつて、機械器具等でないもの(医薬部外品、化粧品及び再生医療等製品を除く。)

「薬機法(旧・薬事法)とは?」を丸ごと解説 / 薬事法ドットコム

「治療又は予防に使用されること」が目的ですので、効果として「発毛」を前面に出して宣伝することが出来ます。スカルプD メディカルミノキ5は医薬品の中でもロキソニンやリアップなどと同じ第一類医薬品に指定されています。

これは病院での処方箋は必要ありませんが、薬局で薬剤師を介して購入するといった条件が定められています。(一部AMAZONや楽天でも購入可能)。スカルプD メディカルミノキ5は厚生労働省から発毛効果が認められている有効成分のミノキシジルを配合している為、育毛剤ではなく発毛剤として販売ができるという事です。

分類商品

スカルプD メディカルミノキ5 / リアップ / リグロ®EX5 / ラボモ ヘアグロウ ミノキシ5

スカルプD メディカルミノキ5のAGAへの効果

AGA治療として大正製薬のリアップのジェネリック品として同様にスカルプD メディカルミノキ5にも発毛・育毛を促す効果が期待されています。スカルプD メディカルミノキ5やリアップに含まれているミノキシジルには日本皮膚科医学会の男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版プロペシアザガーロと同様に最も推奨度の高いA評価を受けており、その効果には十分に期待が出来ます。

なお、AGAの原因や仕組に関して詳しく知りたい方はこちらのページをご覧ください。(詳細:AGAとは?原因や仕組み、男性ホルモンと薄毛の関連性を解説

有効成分のミノキシジルとは

スカルプD メディカルミノキ5の発毛を促す心臓部となる有効成分の「ミノキシジル」に関して、少し詳しく説明をしていきたいと思います。

ミノキシジルはファイザー製薬が高血圧の経口薬(血管を拡げて血圧を下げる作用の薬)として開発した薬でしたが、副作用として毛髪の成長が見られることが分かり、AGA治療専用の薬として開発が続けれました。1980年代に頭髪の脱毛症を治療する薬としてアメリカで「ロゲイン」という商品名で発売が開始されました。

日本では1999年に大正製薬から「リアップ」という商品名で発売がされていましたが、今回新たにアンファーから約20年ぶりに新たにミノキシジル外用薬として「スカルプD メディカルミノキ5」が発売されることになりました。(詳細:ミノキシジルの効果と副作用

発毛効果の仕組み

リアップなどのミノキシジル外用薬と同様に、ミノキシジルの作用機序は医学的に完全に解明がされていません。一般論としては2説あります。(詳細:ミノキシジル(内服薬/外用薬)の発毛効果と気になる副作用とは

1説は血管を拡げる効果により頭皮の血流が増え、髪の毛の成長を司る毛母細胞に酸素や栄養の供給が増えることで、発毛が促されるとされています。

また、もう1つの説はSUR2Bという組織をミノキシジルが刺激することでアデノシン(毛根に酸素を供給して、
髪に必要な栄養を行き渡らせる効果があると言われています。)が生成され、そのアデノシンがVEGFという成長因子(細胞を成長させるシグナル物質)の分泌量が増えることで発毛が促されるとされています。

この2説に関しては何れか一方が正しいのか、両方が発毛に作用しているのかということははっきり分かっていない為、完全に解明がされていないという状況です。

M字や頭頂部への効果

有効成分がミノキシジルであることから、軽度の薄毛の症状であればM字や頭頂部に一定の効果が期待できます。しかし、脱毛症状が進行しているM字に関しては、クリニックでのAGA治療と同じく時間も掛かり効果を出すのは非常に難しいことが想定されます。

スカルプD メディカルミノキ5の副作用

副作用に関してはアンファーの公式サイトでかゆみや炎症などを提示しています。

塗布した部分に生じるかゆみや炎症等です。このような症状が現れた場合には、使用を中止してください。重症な場合であったり、症状が度重なる場合は、医師に相談してください。

Q&A スカルプD メディカルミノキ5 / アンファー

しかし効果と同様に有効成分がミノキシジルである以上、副作用に関してもリアップと同様であることが推測されます。なおリアップX5は臨床試験において、発現率8.0%で副作用が認められています。主な症状としては以下があげられます。

・過敏症:頭皮の発疹、発赤、かゆみ、かぶれ、ふけ
・循環器:胸の痛み、心拍が速くなる
・その他:原因不明の急激な体重増加、手足のむくみ

副作用の中でも、頭皮のかぶれ、発疹、かゆみの症状以外にも、胸の痛みや心拍が早くなるといったことも確認されています。スカルプD メディカルミノキ5の副作用ももしかしたらこういった副作用があるかもしれません。またミノキシジル5%はリアップやスカルプD メディカルミノキ5では使用が禁止されています。

スカルプD メディカルミノキ5とリアップを比較して見えた違い

消費者として一番気になるのは、結局これから発毛剤を検討している人は「スカルプD メディカルミノキ5とリアップどっちを買うべき?」ですし、既にリアップを利用している人は「スカルプD メディカルミノキ5に乗り換えるべき?」ということだと思います。それでは具体的な値段や効果などで両者を比較していきたいと思います。

スカルプD メディカルミノキ5とリアップの比較一覧

販売会社アンファー大正製薬
商品名スカルプD
メディカルミノキ5
リアップ X5 プラスリアップ
価格(税込)7,800円7,612円5,940円
容量60mL60mL60mL
1mL/価格130円127円99円
用法・容量1日2回、1回1mL1日2回、1回1mL1日2回、1回1mL
1本の使用日数30日30日30日
分類第1類医薬品第1類医薬品第1類医薬品
ミノキシジル濃度5%5%1%
初回推奨使用期間4カ月6カ月6カ月
酸化防止剤不使用使用使用
発売開始時期2018年1999年1999年
添加物発毛(推奨度A)発毛(推奨度A)発毛(推奨度A)
副作用有り有り有り

価格を比較

結論:スカルプD メディカルミノキ5よりリアップの方が安い。

スカルプD メディカルミノキ5はミノキシジル5%で同濃度のリアップに比べて1本あたり188円値段が高いです。1年間で12本利用することを想定すると2,256円高いことになります。また、ミノキシジル濃度1%のリアップと比べると1本当たり1,860円高く、1年間で12本利用することを想定すると22,320円高いことになります。

1回きりの買い物であれば、数百円程度の差は誤差ですが、少なくても半年、長期で使い続ければ何年も利用することになるので、購入前に費用面に関しては考える必要があります。

効果を比較

結論:スカルプD メディカルミノキ5と同じ。

酸化防止剤は有効成分のミノキシジルの発毛効果に悪影響を及ぼすという論文もありますが、その真偽も含めて未だ不明確な点が多い為、効果は同じとしています。なお、両方の商品ともに有効成分がミノキシジルであるり、スカルプD メディカルミノキ5がリアップの後発品(ジェネリック薬品)ですので、そもそも効果や副作用にに大きな差があってはならない物です。

使い勝手を比較

結論:スカルプD メディカルミノキ5が使いやすい。

リアップはボトルを押し当てて散布する使用方法なので、どうしても散布量などが分かりずらいというデメリットがありましたが、スカルプD メディカルミノキ5は2WAY機構の独自容器を採用したことで、散布量を把握して使えるようになりました。

スカルプD メディカルミノキ5を買うべき理由とは

スカルプD メディカルミノキ5を買うべき理由

具体的に発毛剤としてのリアップとスカルプD メディカルミノキ5を比較してた上で、「金額はリアップが安く」、「効果を含めた機能面では同等」という事が分かりました。

では、今回新たに発売されるスカルプD メディカルミノキ5を買うべき人はどんな人なのか、またはどんなケースの人が当てはまるのかを4つのケースで理由も含めて紹介していきたいと思います。

発毛剤や育毛剤を使用していることがバレたくない

リアップはCMも放送して長い歴史もあり、箱やボトルのデザインから育毛などに興味がない人でも一目で発毛剤であることが分かりますし、それによって薄毛を気にしているという事がバレてしまいます。

一人暮らしであれば問題はないのですが、家族や彼女と同じ家で暮らしている場合に、どうしても育毛剤や発毛剤を使っていることが簡単にバレたくないと思っている人はスカルプD メディカルミノキ5を選択する1つの大きな理由になります。

リアップで効果が無かった

リアップを長年使っていてもあまり効果が出なかった方は、スカルプD メディカルミノキ5を一度試す価値はあります。酸化防止剤が不使用になっている為、有効成分がミノキシジルであるという発毛の核となる成分に関しては、同じではありますが、成分が全て同じという訳では無い点を鑑みると一度は試してみる価値があると思います。

ただ、リアップスやスカルプD メディカルミノキ5の様な発毛剤ではAGA対策に限界があるのも事実なので、自宅でもセルフケアに限界を感じているのであればAGAクリニックで無料カウンセリングを受けるのも1つの方法でしょう。(参考:月額のAGA治療費用で比較するAGAクリニックランキング

リアップの使用感に満足できない

リアップの散布部分の構造上、液だれをしてしまったり散布する薬液の用量を確認できないといった使用感に不満を持つ方もいます。こういった点に大きな不満を持っている方であれば、スカルプD メディカルミノキ5は2WAY機構の独自容器で使い心地や液だれなどのリアップのマイナス面を全て改善しているので、使ってみる価値はあるでしょう。

スカルプDシリーズのファン

スカルプDシリーズはスカルプシャンプーからトリートメント、育毛サプリメントまで様々な角度から育毛をサポートしています。その商品開発のこだわりや使い心地、効果などで一定の満足がいっているユーザーで発毛剤を探しているのであれば、まずスカルプD メディカルミノキ5を選ぶべきでしょう。

スカルプD メディカルミノキ5はどこで買える?

現在は販売元であるアンファー株式会社のHPでのみ購入が可能です。AMAZONや楽天などのショッピングモールでは販売をしていません。発売キャンペーンを2018年9月3日(月)まで実施していることを考えると、AMAZONや楽天などで購入できるのもそれ以降と考えてよいかみしれませんね。

■ 購入可能サイト
アンファー スカルプD メディカルミノキ5 販売ページ

【過去の出来事】2017年 スカルプD メディカルミノキ5の販売停止の理由

アンファー株式会社の公式サイトによると

このたび、アンファー株式会社が新発売する第1類医薬品「メディカルミノキ5」におきまして、説明書内の効果・効能を示す一部の図に不備があり、10月4日(水)に予定していました発売を延期することにいたしました。

「メディカルミノキ5」発売延期のお知らせ / アンファー株式会社

一部ではリアップの大正製薬から圧力がかかったんじゃないかという説もありましたが、あくまでもアンファー社で作成した「添付文書の効能に関して誤解を招くイラストがあった」のが原因という事です。

消費者庁のリコール情報でも下記の様に記載されています。

■自主回収の理由
本品の添付文書の効能効果欄に記載したイラストに誤りがあったため、全ロットについて自主回収を行うことと致しました。

 

■危惧される具体的な健康被害
本回収は添付文書の表記ミスに起因するものであり、適切な患者に用いられず効果が得られない可能性がありますが、製品の品質には問題なく、重篤な健康被害が生じる恐れはないと判断しています。
また、現在までに本件に起因すると思われる健康被害の報告はありません。

という事で、リコール情報からもリアップの大正製薬が関係ないことが分かります。