AGA治療薬の費用比較ランキング|オススメのAGAクリニック6院

AGAクリニックおすすめランキング

AGA治療を開始する際に、いろいろなサイトを見て比較をすると思いますが、必ずと言っていい程比較対象に上がるのが「費用」だと思います。AGA治療薬は最低でも一つの薬で5,000円前後~15,000円前後と幅があったり高額だったりして、大抵は複数の薬を服用しなければいけません。

そうなると、月々の出費が嵩んでしまい、AGA治療を継続できなくなってしまうかもしれません。AGA治療は最低でも半年程度は続けなければ効果を得るのが難しい治療ですので、治療を辞めてしまうとその間にかかった費用が水の泡になってしまいます。

そうならない為にも、AGA治療を行う際には「治療費」は重要視すべき点の一つであることは間違いないでしょう。ただし、世の中には「安かろう悪かろう」という言葉が存在しているように、安い治療薬を処方して症例数を増やしたり、お金を儲けようとする人も残念ながら中にはいます。

2020年1月に報道された、「はげや」というサイトで販売されていたフィンペシア(フィナステリド)とミノキシジルの内服薬を無許可で販売していた事件ですが、これは運営者が「世界最強の発毛薬」と謳って格安でAGA治療薬を販売していました。

そういった事件に巻き込まれないようにするためにも、AGAクリニックやAGA治療方法などについてはある程度の知識があった方が望ましいでしょう。

今回はAGA治療として多くのクリニックが行う「内服薬と外用薬による治療」で使われるAGA治療薬の価格のランキングや、クリニックを選ぶ際の注意点をお伝えしていきます。

安かろう悪かろうにひっかからない!費用でクリニックを選ぶ時注意点

AGA治療薬が安かったとしても、効果がなければその薬には何の価値もありません。むしろ、いくつものサイトを見てAGA治療薬を比較した時間や、効果が出ないAGA治療薬に使った費用のことを考えればマイナスです。

AGA治療を始めるのであれば、「クリニックの施術のパターンをよくみる」「いくつかの症例が確認できる」「口コミを確認する」などの点にも注意しながら比較するようにしましょう。

クリニックのメイン施術は何かを見極める

医師による施術の説明

AGA治療を開始する際、まずはAGA治療を行っている病院を調べ、公式サイトで価格を調べると思います。ここできちんと調べておかないと、公式サイトのTOPページに大きく出ていたり、広告バナーに記載されている金額を鵜呑みにしてしまったりして、あとから高額なローンを契約するなんて話はよくあることです。これはAGA治療に限らず、月間に通院する回数を定めている脱毛や本数をまとめて購入しなければいけない育毛剤などでも同じことが言えるでしょう。

例えば内服薬での施術をメインで行っているクリニックなのであれば、AGA治療薬の費用だけで済みますが、HARGや育毛メソセラピーとの併用をおすすめしている所は、十中八九内服薬とHARG、メソセラピーの費用が掛かると思っていいでしょう。

しかし、育毛メソセラピーの施術を補助で行うクリニックでは、あくまでもメインの施術方法の補助としているので、強要されることも少ないです。

クリニックでの症例を確認する

症例写真_ビフォーアフター

AGAクリニックには患者の治療前後の写真をホームページに掲載しており、そのクリニックがどんな施術をしていて、効果が出ているのかが確認できます。より丁寧なクリニックであれば、治療途中の写真も載せているので、症例を確認してみるといいかもしれません。

クリニックによっては、同じ人の症例写真を角度を変えて掲載している症例数稼ぎをしている場所もあるので、症例写真の掲載数が多いから優れている!と安易に思い込まないようにしましょう。

多くの症例写真にはどんな治療を行ったのか、その際にかかった費用やクリニック側のコメントなどが併せて掲載されていて、AGAでどの位の人がどんな治療を行っているのが多いのかを把握することができます。

自分のAGA進行具合と症例写真を比較してみて、どれに対する費用を比較してみるとよりリアリティをもってAGAクリニック同士を比較することができるでしょう。

口コミで無理な営業をされないかチェックする

悪質な口コミに注意する

症例写真やAGAクリニックに掲載されている料金表をくまなくチェックしていても、実際に紹介される金額との違いにギャップを感じてしまうことがあるかもしれません。実際に行ってみたクリニックでも、ホームページででかでかと掲載していた金額とはかけ離れた見積書が出てきた時にはショックが隠しきれませんでした。

その後口コミサイトを見る機会があって確認してみたら、同じような体験をしている人が何人かいて、口コミの大切さを知りました。しかし口コミの中にも、良い事しか書いていない口コミがあったり、どうも同じような人が書いていそうな雰囲気があったりと不審なものも多くあります。

大手ECサイトでも問題になっている「サクラ」による口コミは、本来の良質な体験を曇らせてしまうものです。それを見極める必要がありますが、やたらと評判が良かったり、評価する星の数が多かったりするのは鵜呑みにしない方がいいかもしれません。また、大手飲食店口コミサイトでも黒いうわさがあるように、口コミを偽装してクリニックへ来させようとすることもあり得る話です。やたらと説明口調で絶賛するような口コミや、口コミの投稿の日の間隔が短いなど、注意深く確認してみましょう。

ちなみに、大手の密林ECサイトでも1日の口コミ件数は0~数件が普通なようです。一例ですが、大手の密林ECの1ヶ月のアクセス数は7,500万アクセスという情報がでています。あれだけ多くの商品を扱っていればアクセス数も多く、口コミも集まりそうですが、それでも日の口コミ数は0~数件ですので、いかに口コミが書き込まれにくいかがわかります。ですので、特定のサイトに口コミがやたらと集まっていたり、投稿した日付の間隔が少なければ怪しいかもしれませんね。

手っ取り早いからと言って安易に個人輸入をしない

個人輸入について

安価な金額で済ませられることがすべて悪いわけではありませんが、それに伴うリスクはきちんと理解しておくべきです。

個人輸入で購入できるAGA治療薬は、たしかにクリニックへ通うこともなく手軽に薄毛を改善することができるかもしれません。しかし、医師の判断がないまま服用してしまい、副作用で薄毛とは別の症状が発症してしまったり、思わぬトラブルになってしまったりしてしまう可能性もあります。(詳細:AGA治療薬の副作用はそんなに危険?!正しいAGA治療薬の副作用と発生率とは)

一番手っ取り早いと言われている個人輸入は、個人的にはオススメをしていませんし、身体に入れるもので、しかもそれが薬となれば、専門家の意見を聞き入れるべきと言えるでしょう。

AGA治療薬の費用比較ランキング

順位クリニック名メイン施術費用
おすすめAGAクリニックランキング_1位銀座総合美容クリニック
(銀クリ)
内服薬
(+育毛メソセラピー)
\19,250
~\26,950
おすすめAGAクリニックランキング_2位AGAヘアクリニック
(ヘアクリ)
内服薬
外用薬
\18,000
~\31,000
おすすめAGAクリニックランキング_3位Dクリニック東京メンズ
(Dクリ)
内服薬
外用薬
\33,000
4位湘南AGA美容クリニック
(SBC)
内服薬
外用薬
スマートメソ
\49,600~
5位聖心毛髪再生外来内服薬
外用薬
グロースファクター
\49,100
~\100,800
6位AGAスキンクリニック
(AGAスキン)
内服薬
外用薬
Dr’sメソ
\130,000
1ヶ月のAGA治療薬の費用比較総合ランキング表

さて、これまで取り上げたトピックスを踏まえたうえで、AGA治療薬の費用をランキングにしていきたいと思います。なお、このページに訪問された方がAGA治療をするのに少しでも役に立ってほしいと考えた結果、症例写真を公開していないクリニックはランキング対象外としております。また、症例写真があったとしても、施術内容と料金が一致できない不透明なクリニックも対象外です。

患者満足度№1を目指す
銀座総合美容クリニック(銀クリ)

おすすめAGAクリニックランキング_1位
銀座総合美容クリニック(銀クリ)_ロゴ
銀座総合美容クリニック(銀クリ) 公式ロゴ
メイン施術費用治療期間
AGA治療内服薬
(+ノーニードル
育毛メソセラピー)
\19,250
~\26,950
5ヶ月~
1ヶ月のAGA治療薬の費用
銀座総合美容クリニック(銀クリ)

銀座総合美容クリニック(銀クリ)で行われている施術のほとんどがAGA内服薬による治療です。様々な患者の症状を確認しながら薬を処方するので、内服薬の金額の幅があるものの、ノーニードル育毛メソセラピーを組み合わせたとしても、1ヶ月の金額が抑えられるクリニックと言えるでしょう。

また、ノーニードル育毛メソセラピーをかっこでくくりましたが、症例写真を見る限り育毛メソセラピーを施術している人がいます。しかし銀座総合美容クリニック(銀クリ)はあくまでもAGA内服薬での治療をメインで行っており、育毛メソセラピーを無理に行わなくてもいい施術です。

併用でのオススメではなく、薄毛の進行状況によって必要な人や施術を希望する人が行えるもので、2chの口コミなどでもよく見かけますが、カウンセリングをしている中で強要されることは一切ありませんでした。

銀座総合美容クリニック(銀クリ)は「患者満足度NO,1」を目指しており、丁寧な接客が口コミでも評判になっています。また、院長の正木医師も薄毛に悩み、実際に頭髪治療を自らも経験している為、実体験からのアドバイスやメンタル面のサポートをしてくれるのがうれしいポイントですね。

現在ではオンライン診療も行っているようで、初診から銀座総合美容クリニック(銀クリ)でAGA治療を開始できるチャンスになります。今後政府の方針で初診からオンライン診療が可能なままなのか不透明なところではありますが、銀座総合美容クリニック(銀クリ)ではまだオンライン診療を初診から受診できるみたいなので、これからAGA治療を開始しようとしている人や、真剣にAGA治療を行ってほしいと思う人におすすめです。

デュタステリドを処方する
AGAヘアクリニック(ヘアクリ)

おすすめAGAクリニックランキング_2位
AGAヘアクリニック(ヘアクリ) 公式ロゴ
AGAヘアクリニック(ヘアクリ) 公式ロゴ
メイン施術費用治療期間
デュタステリド配合内服薬
ミノキシジル配合内服薬
ミノキシジル外用薬
\18,000
~\31,000
5ヶ月~
1ヶ月のAGA治療薬の費用
AGAヘアクリニック(ヘアクリ)

内服薬と外用薬で金額が18,000円なのであれば、銀座総合美容クリニック(銀クリ)の価格よりも安いのではないかと感じられますが、銀座総合美容クリニック(銀クリ)の金額には育毛メソセラピーを加算してありますので、AGAヘアクリニックの内服薬と外用薬だけの処方よりも格安になります。

AGAヘアクリニック(ヘアクリ)は、2017年に開院した比較的新しいクリニックです。平時から2回目の診察をオンライン診療で受診できることや、認識も歴史も浅いデュタステリドを処方するところからみると、新しいことを取り入れようとするクリニックなのでしょう。

世界的にも認可されているフィナステリドを配合した内服薬の取り扱いもあるようですが、症例写真などを見る限り、デュタステリド配合内服薬をメインで処方する方が多いようです。

AGA治療で使われる内服薬には、フィナステリドとミノキシジル、デュタステリドの3種類の成分を含んだ薬が使われます。フィナステリドとデュタステリドはどちらもAGAの原因の一つである5α還元酵素の阻害薬として使われていますが、どちらのAGA治療薬も取り扱っていたとしても、多くのクリニックが処方するのはフィナステリドです。これは、デュタステリドの方がフィナステリドよりも副作用の発症率が2倍だからと言えるでしょう。(詳細:AGA新薬の「ザガーロ(デュタステリド)」の効果と副作用とは)

AGAヘアクリニック(ヘアクリ)は内服薬と外用薬しか取り扱っておりませんので、金額がとんでもなく高い金額になるということはなさそうですが、広告やCMなどで掲載されている価格は安く見せようとしている傾向がありますので、注意が必要です。

AGA内服薬治療がメインの
Dクリニック東京メンズ(Dクリ)

おすすめAGAクリニックランキング_3位
Dクリニック東京メンズ(Dクリ) 公式ロゴ
Dクリニック東京メンズ(Dクリ) 公式ロゴ
メイン施術費用治療期間
アドバンスト発毛治療
(オリジナルの処方薬)
\33,0006ヶ月~
1ヶ月のAGA治療薬の費用
Dクリニック東京メンズ(Dクリ)

Dクリニック東京メンズ(Dクリ)には単剤処方を行う「脱毛の進行抑制」と積極的な発毛治療を行う「アドバンスト発毛治療」の2種類があります。Dクリニックでは内服薬と外用薬での治療をメインにしておりますので、金額も高額になることもなく、安心して続けられるクリニックの一つと言えるでしょう。

単剤処方として取り扱っているAGA治療薬は他のクリニックと比較しても良心的な価格設定と言えますが、多くの方はアドバンスト発毛治療をおすすめされます。

内服薬と外用薬によるAGA治療の王道を長年処方しているDクリニックには、ニュースや雑誌でも取り上げられることが多い小林一広医師が院長をはじめ、男性の悩みである男性更年期や男性の皮膚疾患など、AGAだけではなく様々な治療を行うことができます。

また、院長の小林一広医師は精神科医でもあるので、心身両面からの治療に取組んでいることでも有名です。

Dクリニック東京メンズ(Dクリ)では、小林院長が監修をしているシャンプー「スカルプD」シリーズで販売されている「メディカルミノキ5」のドクターズサポートとして無料で診察をしてくれるサービスを請け負っているため予約が取りにくい点が注意するポイントです。

オリジナル処方薬で
湘南AGA美容クリニック(SBC)

湘南AGAクリニック(SBC) 公式ロゴ
湘南AGAクリニック(SBC) 公式ロゴ
メイン施術費用治療期間
HRタブレット セット
スマートメソ
\49,600~6ヶ月~
1ヶ月のAGA治療薬の費用
湘南AGA美容クリニック(SBC)

3,000円から始めるAGAなどのキャッチコピーで湘南AGAクリニックのCMを見たことがある人は多いかもしれません。ただ、ホームページには1,800円と掲載されていたり3,000円と掲載された広告バナーがあったりと、最初視たときは混乱してしまう人もいるかと思います。

湘南AGAクリニックではAGA予防する治療薬として処方される「フィナステリドのジェネリック薬」の価格が初回1,800円、2回目以降が3,000円です。しかしフィナステリドだけの服用では、抜け毛は予防できたとしても、髪の毛が生える薬ではありません。(詳細:5α還元酵素阻害薬「プロペシア(フィナステリド)」の効果や副作用を解説)

湘南AGAクリニックの症例写真一覧では、行われたであろう施術方法が写真下部に掲載されていますが、薄毛治療の施術金額が「1,800円~1,890,000円」とあり、まったく参考になりませんでした。

湘南AGAクリニック(SBC) 症例写真 公式画像
湘南AGAクリニック(SBC) 症例写真 公式画像

内服薬と外用薬、スマートメソセラピーでの施術がメインですので、1,800円で発毛させるというわけではありませんので注意が必要です。

ちなみにスマートメソは3回縛りで行う必要があり、一括での金額は99,810円です。ランキングでは1ヶ月の金額で均しましたが、かなり高額なことがうかがえます。

AGAを予防したい、フィナステリドを安く購入したいという人にはオススメのクリニックと言えるでしょう。

内服薬と外用薬に成長因子がセット
聖心毛髪再生外来

聖心毛髪再生 公式ロゴ
聖心毛髪再生 公式ロゴ
メイン施術費用治療期間
プロペシア
ミノキシジルタブレット
KIPスカルプヘアエッセンス
グロースファクター
\49,100
~\100,800
6ヶ月~
1ヶ月のAGA治療薬の費用 聖心毛髪再生外来

「治療を受けた方の80%が発毛、20%が抜毛減少の効果を実感」と100%何かしらの効果を得られるという強気な広告文句で行われるプレミアムグロースファクター再生療法は、多くの患者さんにオススメされるそうです。

単剤処方も行っているようですが、ほとんどの患者さんがグロースファクター再生療法ないしはプレミアムグロースファクター再生療法を行っているのが分かります。

聖心毛髪再生外来ではグロースファクターの料金は細かく設定されており、表皮上から特殊な電流を与え、有効成分を毛根まで導入する「エレクトロポレーション法」と極微細のステンレススチール製針がついた医療用スタンプを頭皮に軽く押し当てる「ダーマスタンプ法」でも料金が異なります。

痛みの少ないエレクトロポレーション法よりもダーマスタンプ法の方が安価ではありますが、それでも1回71,500円(税込み)かかりますので、よほどお財布にゆとりのある方でなければ継続が厳しい治療法と言えるでしょう。

それでも再生治療や漢方も取り扱っていますので、どのクリニックでも薄毛が改善されなかった人が、お金に余裕があるなら試してみても良いかもしれません。

オリジナル発毛薬が人気の
AGAスキンクリニック(AGAスキン)

AGAスキンクリニック(AGAスキン) 公式ロゴ
AGAスキンクリニック(AGAスキン) 公式ロゴ
メイン施術費用治療期間
Rebirth+Dr’sメソ130,0006ヶ月~
1ヶ月のAGA治療薬の費用 AGAスキンクリニック(AGAスキン)

AGAスキンクリニック(AGAスキン)には「予防希望」「AGA進行抑制」「発毛希望」「さらに発毛希望」という4つのAGA治療パターンがあります。

ホームページで大きく「月3,400円手軽に始める薄毛治療」とありますが、この金額は初回限定のフィナステリドのジェネリック薬の金額です。また、この処方をされるのが「予防を希望している人」ということも注意が必要な点でしょう。フィナステリドでは発毛はしませんので、AGAが進行してしまい発毛を希望している人は十中八九、AGAスキンクリニック(AGAスキン)のオリジナル薬のRebirthとオリジナル発毛カクテルを頭皮に注射する治療のDr’sメソ(AGAメソセラピー)の契約をおすすめされるでしょう。

AGAスキンクリニック(AGAスキン)の統括院長である麻生泰医師は、タレントのヴァニラさんの主治医としても有名で数多のテレビに出演をしており、タレント医師としても有名です。

また、AGAスキンクリニック(AGAスキン)は多くのキャンペーンを毎月更新しており、高額な契約を結びやすくしています。

ジェネリック薬に抵抗がない人や、安価にジェネリック薬だけでも入手したい人にはオススメのクリニックですが、3,400円の予算で無料カウンセリングに行き、13万円の契約をしないように注意しましょう。

AGAクリニックで行われる施術の種類

AGAを治療するにあたり、日本皮膚科学会ガイドラインの男性型および女性型脱毛症診療ガイドラインでも推奨されている施術が複数あります。多くのクリニックが行っている施術の概要を紹介していきます。

AGA治療方法①AGA治療薬(内服薬と外用薬)

AGA治療を専門的に行っているAGAクリニックだけではなく皮膚科でも処方されるのが内服薬と外用薬のAGA治療薬です。薬には女性型脱毛症診療ガイドラインでも推奨されている「プロペシア(フィナステリド)」や「ザガーロ(デュタステリド)」、「ミノキシジル」の3種類があり、特に「プロペシア(フィナステリド)」はAGA発症の要因でもある5α還元酵素の抑制する働きがあって推奨レベルは「A(男性型脱毛症にはフィナステリドの内服を行うよう強く勧める)」です。(詳細:5α還元酵素阻害薬「プロペシア(フィナステリド)」の効果や副作用を解説)

デュタステリドは、プロペシア(フィナステリド)と同じ5α還元酵素阻害剤として処方されるAGA治療薬の一つです。更には1型及び2型両方の5α還元酵素が阻害できるAGA新薬として期待が寄せられておりますが、プロペシア(フィナステリド)の約2倍の副作用の発症率が確認されており、安易にプロペシア(フィナステリド)から、デュタステリド「ザガーロ」に治療薬を乗り換えることは控えたほうがいいでしょう。(詳細:【病院で発毛相談】AGA新薬の「ザガーロ(デュタステリド)」の効果と副作用とは)

さて、「プロペシア(フィナステリド)」と「ザガーロ(デュタステリド)」は5α還元酵素を阻害する薬です。AGAは5α還元酵素が男性ホルモンと結びつくことで「ジヒドロテストステロン(DHT)」へと変換されます。このジヒドロテストステロン(DHT)が髪の毛の成長を促す成分を出す毛母細胞に髪の毛を脱毛させるように指示を出します。脱毛指令を出すことで、通常であれば2~7年ほど成長する髪のヘアサイクルを乱してしまい、成長を数ヶ月程度に短縮させてしまいます。「プロペシア(フィナステリド)」と「ザガーロ(デュタステリド)」は5α還元酵素を阻害するにとどまりますので、抜け毛予防に最適な薬と言えます。

しかし、抜け毛が増えても髪の毛が生えてくれば特に問題ないように思えますが、変換されたジヒドロテストステロン(DHT)は髪の毛に脱毛指令を出すように指示するだけではありません。AGAが発症したばかりではそこまではっきりとわかりませんが、時間の経過と共に髪の毛が長く太く成長することが出来ない為に髪のミニチュア化(短く細くなる)が進行し、髪の密度が下がり頭皮が露出し始めます。いくら「プロペシア(フィナステリド)」と「ザガーロ(デュタステリド)」で抜け毛を抑制したところで、毛根のミニチュア化が始まってしまっていれば髪の毛は細く短い毛でしか成長ができません。

ミノキシジルはミニチュア化してしまった毛根に働きかけ、正常なヘアサイクルへと戻していく働きがあるとされており、よく言われる発毛薬として「リアップ」や「メディカルミノキ5」などに配合されています。(詳細:ミノキシジル(内服薬/外用薬)の発毛効果と気になる副作用とは)

AGA治療方法②メソセラピー・成長因子

育毛メソセラピーや成長因子注入治療などの名称でAGAクリニックでも取り入れられている施術方法です。最先端の医療分野として、成長因子(グロースファクター)を頭皮に注入して発毛を促すものですが、男性型および女性型脱毛症診療ガイドラインでの評価はC2(成長因子導入および細胞移植療法は行わないほうがよい)です。

安全性や有効性が十分に検証されておらず、また実施できる施設も一部に限られることで現時点では一般的に実施ができるとはいいがたい施術であるため、行わない方がよいとされています。

しかし育毛剤の様に頭皮の表面に薬を散布して皮膚を介して毛乳頭細胞を刺激する方法とは異なり、頭皮と真皮の間に直接薬を注入することが出来る治療になる為、非常に高い薬剤の吸収率が期待できる治療方法です。AGA治療薬である内服薬と外用薬による治療で、効果を実感できなかった多くの人が第2の治療として選択しています。(詳細:成長因子(グロースファクター)で髪は生える?育毛メソセラピーのAGA治療効果や費用を徹底比較)

クリニックの本質を見抜くには無料カウンセリングが最適

AGA治療を始めるにあたり、もちろん金額を選定する要因の一つとして考えるのは大事です。しかし金額だけでAGAクリニックを決定してしまうと、想定以上の金額を契約してしまうこともありますので、クリニックごとの治療方法の特徴などは把握しておくと良いでしょう。

ですがそれでもAGAクリニックの全貌が見えるわけではなく、ホームページやネット上の情報だけではやはり「思っていたのと違う」「こんなはずじゃなかった」という認識のギャップが生じてしまうかもしれません。そういった認識のギャップを生じさせない為に、金額でAGAクリニックを決めた後はAGAクリニックが行っている無料カウンセリングで、自分が疑問に思っていることや認識の相違がないかどうかをAGAクリニックにぶつけてみましょう。