» これでスッキリ!AGA(男性型脱毛症)の原因と仕組みとは

これでスッキリ!AGA(男性型脱毛症)の原因と仕組みとは

まず抜け毛がふえて薄毛になると一体何が原因なの?自分は何がAGA(エージーエー)で原因になったの?と頭を抱えて悩むと思います。そこで、まずはAGA(エージーエー)の原因を説明していきたいと思います。

そもそもAGA(エージーエー)の根本の原因とは一体何なのでしょうか?実はAGAは一昔前までは、髪が抜ける原因は定かにはなっていませんでした。その為、根拠のない「頭皮の皮脂や脂が毛穴に詰まると髪が抜ける」「それとも睡眠不足やストレスなどで髪が抜ける」などの噂が巷に出回りました。皆さんも一度は聞いた事がありますよね?

そしてその結果、根拠の無い原因を解消する為の「頭皮用のスカルプシャンプー」や「育毛剤」などが巷に多数出回っていました。

しかし、近年ではAGA(エージーエー)の原因が特定されたにも関わらず、何故いまだにテレビや雑誌で「有象無象の根拠のない抜け毛の原因」が巷にあふれているのでしょうか?その理由は、本当の原因が世の中に知れ渡ると、AGA(エージーエー)の原因が分からなかった時に出回っていた「頭皮用のスカルプシャンプー」や「育毛剤」が一切売れなくなってしまう為です。確かに薄毛対策に効果が無いと分かった「頭皮用のスカルプシャンプー」や「育毛剤」は誰も買いませんよね。

という事で早速本題に入っていきます。

 

AGA(エージーエー)の原因はジヒドロテストステロン(DHT)

AGA(エージーエー)の原因はジヒドロテストステロン(DHT)というホルモンです。ホルモンとは内臓などの内分泌腺(ないぶんぴつせん)から血中を回る物質で、人間食べ物を分解したり、体を動かしたり、人間が生きていく上では絶対に無くてはならない物質です。このホルモンが髪の毛の脱毛を促し、抜け毛を増やすというAGA(エージーエー)の原因なのです。

しかし、ジヒドロテストステロン(DHT)という物質は急に体に分泌されて髪を薄くする訳ではありません。いくつもの工程を経て、髪の脱毛にまで至りますので、その流れを簡単に説明していきます。

 
【1】男性ホルモン(テストステロン)という物質が精巣や副腎で製造されます。男性ホルモン(テストステロン)は骨格や筋肉を作る上で重要な役割を果たし、いわゆる「男らしさ」を司るホルモンです。男性の二次性徴にも大きな役割を果たします。

【2】分泌された男性ホルモン(テストステロン)が血中を周り、頭部にある毛乳頭細胞まで巡ります。テストステロンに限らずホルモンは血液を経由して全身に巡ります。

【3】毛乳頭細胞中にある5α還元酵素(5αリダクターゼ)
という物質と結合することで、ここで初めてジヒドロテストステロン(DHT)が現れます。なお、5α還元酵素(5αリダクターゼ)はⅰ型とⅱ型の2種類が存在します。ⅰ型は全身の体毛の毛乳頭細胞に存在し、ⅱ型は頭髪の毛乳頭細胞中に多く存在することから、AGA(エージーエー)に関連するのは5α還元酵素(5αリダクターゼ)のⅱ型といわれています。

【4】男性ホルモン(テストステロン)と5α還元酵素(5αリダクターゼ)から生み出されたジヒドロテストステロン(DHT)は、次にアンドロゲン受容体(アンドロゲンレセプター)といわれるジヒドロテストステロン(DHT)を受け取る受け皿にはまります。

【5】アンドロゲン受容体(アンドロゲンレセプター)から、髪に対して「早く抜けろ」と指示が出ます。

【6】髪は本来、毛周期(ヘアサイクル)という成長のサイクルが存在します。4~6年かけて「産毛から太い髪に成長」→「太い髪を維持」→「抜ける」→「また産毛が生えてくる」という一生がありますが、アンドロゲン受容体(アンドロゲンレセプター)から、髪に対して「早く抜けろ」と指示が出ると、本来4~6年かけていた成長がどんどん短くなり、最終的には1~3カ月前後で産毛が太い髪になる前に抜けてしまいます。
 

以上のように、体のホルモンが引き金となって、髪がどんどん薄くなっていくのがAGA(エージーエー)です。

 

AGA(エージーエー)の最終段階は髪の生えないツルツルな状態へ

AGA(エージーエー)になると、毛周期(ヘアサイクル)がどんどん短くなり薄毛の症状が進行します。具体的に頭髪の症状としては、「抜け毛が増える」→「抜け毛が産毛の様に細くなる」→「髪が細くなることで、地肌が隠れず薄く見える」→「どんどん薄く見える面積が広くなる」という状況をたどりますが、実は1本の髪の毛周期(ヘアサイクル)の生え変わりは、40回程度しかありません。

毛周期(ヘアサイクル)がどんどん短くなって、短期間で生え変わると最終的には、何も毛が生えないツルツルな状態になってしまいます。これは人の寿命と同じで、細胞の一生としてDNAレベルで刻み込まれています。

この記事を読んだ人へのオススメ記事

■AGA治療薬を分かりやすく解説

AGAの原因やメカ二ズムを理解した上で、様々なAGA治療薬がどう体に作用し、薄毛改善効果を及ぼすのかを理解しておきましょう。

人気AGA病院の総合ランキング
【1位】銀座総合美容クリニック(銀クリ)
銀座総合美容クリニック(銀クリ) 公式サイト画像
「治療費用が良心的」「発毛効果」「親切丁寧な接客」が揃ったAGA治療の人気病院。どこに行くか悩んでいる人は、まずここから足を運んでみては?テレビCMも放映している人気急上昇のAGAクリニック。
【2位】メンズヘルスクリニック東京(ヘアメディカル)
メンズヘルスクリニック東京(城西クリニック) 公式サイト画像
発毛・薄毛治療のパイオニアのヘアメディカルグループ。歴史と臨床数には自信あり。2014年に新宿からの移転の際にクリニック名を「城西クリニック」から変更。
【3位】AGAスキンクリニック
AGAスキンクリニック 公式サイト画像
発毛実感率99.4%!東京美容外科のAGA治療を体験出来る病院です。男性に限らず女性の薄毛治療も対応可能。
【4位】ルネッサンスクリニック
ルネッサンスクリニック 公式サイト画像
ARTAS植毛というロボットを使った植毛手術は、世界的でも症例数No.1。植毛を検討している人におススメの病院。
【5位】表参道スキンクリニック(ヘアジニアス)
表参道スキンクリニック(旧東京美容外科ヘアジニアス) 公式サイト画像
女性専用美容外科の表参道スキンクリニックによるAGA治療。老若男女問わず薄毛に悩む方におススメの病院。
四谷ローズクリニック
四谷ローズクリニック 公式サイト画像
中央クリニック
中央クリニック 公式サイト画像
TOMクリニック
TOMクリニック 公式サイト画像
HARG治療センター
HARG(ハーグ)治療センター 公式サイト画像
池袋AGAクリニック
池袋AGAクリニック 公式サイト画像
【全国版】AGA病院リスト
東京で探すAGA治療病院の基本情報
スポンサー