» 薄毛のリスクはどこまで分かる?AGA遺伝子検査キットとは

薄毛のリスクはどこまで分かる?AGA遺伝子検査キットとは

 width=

自分が将来、薄毛(AGA)になりやすいのかを遺伝子で調べる事ができます。5αリダクターゼの活性とアンドロゲンレセプターの感受性の強さは、遺伝子が関係していると言われています。この感受性が高ければ、AGAを発症すると言えます。
遺伝子検査キットは、アンドロゲンレセプターの感受性の強さを検査し、将来薄毛になるリスクを知る事ができるのです。AGAになるリスクの判断基準は、CAGリピート数とGGCリピート数の値から判断することができます。

DNAは、A(アデニン)、T(チミン)、G(グアニン)、C(シトシン)という4つの要素からなりたっています。そのうちのC(シトシン)、A(アデニン)、G(グアニン)の繰り返しの数を「CAGリピート数」、G(グアニン)とC(シトシン)だけの繰り返しの数を「GGCリピート数」と呼びます。

このCAGリピート数と、GGCリピート数の合計値で判断します。38を基準値とし、38よりも高いとAGAになりにくく、反対に低ければAGAになりやすいとされています。CAGリピート数の平均値は、25回前後が平均値のようです。値が25以下の場合、フィナステリドの感受性が高く、25以上の場合、フィナステリドの感受性が低いとされています。つまり、感受性が高い人ほど治療効果が見込めるということです。検査は、薄毛治療の専門病院や、検査キットを購入し、自宅でも検査をすることができます。検査に使用する遺伝子は、頬の内側の粘膜や血液から採取します。

AGA遺伝子検査の費用

【病院で受ける場合】
費用相場:2万円前後
病院で検査を受ける場合は、血液や毛髪をもとに検査します。診断結果は、約1ヶ月ほどで診断されます。病院は、薄毛治療の専門病院でのみ受けることがきます。

【自宅で受ける場合】
費用相場:1万2千円~1万3千円程度
自宅で受ける場合は、遺伝子検査キットをしようします。このキットは、頬の内側の粘膜を採取し検査機関に郵送します。診断結果がでるまで、約2~3週間ほどかかります。

費用は病院で検査するよりも、自分で調べた方が安いようです。

AGA遺伝子検査を病院で受けるメリット、デメリット

【メリット】
検査結果をもとに、医師による適切な診察や治療を受けられます

【デメリット】
自宅で検査を受けるよりも、費用が高いです
通院する場合は、面倒になってきます

AGA検査を自宅で受けるメリット、デメリット

【メリット】
誰にも知られずに検査を受けることができます
薄毛治療の専門病院と変わらないくらい、精度の高い検査結果がでます
病院で検査を受けるより、費用を安く抑えられます
検査結果から、早期的かつ適切な対策ができます

【デメリット】
結果が届くまで、2~3週間程度かかります
通販のみで購入が可能なため、不安になります
検査結果をもとに自己判断が必要になってきます

費用を抑えようと、自宅で受けた場合でも、結局は専門病院に通う必要があるため、病院で検査を受けた場合と費用は変わらないようです。

AGA遺伝子検査キットの使用方法

自宅でできるAGA検査キットはインターネットで簡単に購入できます。

検査キットには、
1. 遺伝子検査・採取方法説明書
2. AR遺伝子検査同意書
3. 検査申込書・AGAチェックシート
4. 綿棒
5. IDシール
6. 返信用封筒
が入っています。

使用方法は、綿棒を口の中に入れ、頬の内側に強く押し当てながら20回擦り付けます。こうして頬の内側にある細胞を摂取します。採取前の注意としては、喫煙、飲食は控え、口の中を2回ほど水ですすいでから使用しましょう。細胞を摂取したら綿棒の先端に触れないよう注意しながら、10分ほど放置し乾燥させます。乾燥後は、ケースに入れてIDシールを貼ります。同封されているAR遺伝子検査同意書と、検査申込書・AGAチェックシートを記入し、綿棒と一緒に検査機関にできるだけ早く返送しましょう。送料は無料です。
検査結果については、2~3週間程度で送られてきます。検査キットの有効期限は6ヶ月となっていますので、購入後は、早めに使用しましょう。

AGA遺伝子検査の信憑性は?

2chなどで遺伝子検査の信憑性を気にする人が多いようです。その気になる信憑性ですが、AGAになりやすいという結果が出ても、必ずAGAになるとは限りません。また、AGAにならないという診断がでたとしても、遺伝子は環境によって左右されることが多く、必ずしもAGAにならないとは言い切れないのです。
遺伝子による影響は7~8割程度になるため、遺伝子検査の診断結果は信憑性に欠けると言えます。

AGA遺伝子検査キットの種類

AR遺伝子検査キット画像
商品名:AGAドック AGA(男性型脱毛症)遺伝子検査キット
価格:¥12,960(税込)
販売会社:イー・ケイ・コム
公式サイト:http://www.agadock.com/
詳細情報:検査期間は、株式会社ジェネシスヘルスケアが行っています。購入後1年間、結果についての質問やAGAに関する疑問に専門スタッフが電話で答えてくれるサポートを受けることができます。

 

 

AR遺伝子検査キット画像
商品名:GeneLife(ジーンライフ)AR遺伝子検査キット
価格:¥12,960(税込)
販売会社:ジェネシスヘルスケア株式会社
公式サイト:http://genelife.jp/ec/
詳細情報:検査結果を、パソコンやスマートフォンからいつでも閲覧することが可能です。
マイページにログインする必要があるので、家族や恋人にみられることなく安心して結果が見れます。

 

 width=
商品名:スカルプD ヘアメディカル AGA関連遺伝子検査キット
価格:¥16,200(税込)
販売会社:アンファー株式会社
公式サイト:http://www.angfa-store.jp/brand/br_lp_gene_kit
詳細情報:AGAの専門の医師が監修した検査キットです。AGAの基礎知識はもちろん、ヘアケア方法などをまとめた「パーフェクトガイドブック」つきとなっています。

 

人気AGA病院の総合ランキング
【1位】銀座総合美容クリニック(銀クリ)
銀座総合美容クリニック(銀クリ) 公式サイト画像
「治療費用が良心的」「発毛効果」「親切丁寧な接客」が揃ったAGA治療の人気病院。どこに行くか悩んでいる人は、まずここから足を運んでみては?テレビCMも放映している人気急上昇のAGAクリニック。
【2位】メンズヘルスクリニック東京(ヘアメディカル)
メンズヘルスクリニック東京(城西クリニック) 公式サイト画像
発毛・薄毛治療のパイオニアのヘアメディカルグループ。歴史と臨床数には自信あり。2014年に新宿からの移転の際にクリニック名を「城西クリニック」から変更。
【3位】AGAスキンクリニック
AGAスキンクリニック 公式サイト画像
発毛実感率99.4%!東京美容外科のAGA治療を体験出来る病院です。男性に限らず女性の薄毛治療も対応可能。
【4位】ルネッサンスクリニック
ルネッサンスクリニック 公式サイト画像
ARTAS植毛というロボットを使った植毛手術は、世界的でも症例数No.1。植毛を検討している人におススメの病院。
【5位】表参道スキンクリニック(ヘアジニアス)
表参道スキンクリニック(旧東京美容外科ヘアジニアス) 公式サイト画像
女性専用美容外科の表参道スキンクリニックによるAGA治療。老若男女問わず薄毛に悩む方におススメの病院。
四谷ローズクリニック
四谷ローズクリニック 公式サイト画像
中央クリニック
中央クリニック 公式サイト画像
TOMクリニック
TOMクリニック 公式サイト画像
HARG治療センター
HARG(ハーグ)治療センター 公式サイト画像
池袋AGAクリニック
池袋AGAクリニック 公式サイト画像
【全国版】AGA病院リスト
東京で探すAGA治療病院の基本情報
スポンサー