» AGA治療薬の副作用と注意点

AGA治療薬の副作用と注意点

こちらのページでAGA治療薬の効果やメカニズムに関して、説明を記述いたしましたが、これらのAGA治療薬の副作用に関して説明をしていきたいと思います。

なお、「副作用=怖い」「副作用=悪者」のイメージがありますが、ドラッグストアに出回っているような風邪薬や湿布薬も含め、薬箱の裏側には必ず作用・効能と副作用が記載されています。薬は効能や作用があれば必ず副作用があり、これらはいずれも1セットですので、必要以上に臆病になる必要はありません。また、「副作用が一切ありません」という様な薬がもしあるのであれば、逆に作用・効能もほとんど無いと考えても良いでしょう。

医師の指導の元、薬の用法容量を用量を守れば大きな副作用を起こす可能性は低いです。また、AGA治療薬に限らず、薬代を安くするために個人輸入をしている方もいます。個人輸入は大変危険ですので、AGAを克服しようとするのであれば、必ず病院やAGA治療の専門機関で処方してもらいましょう。副作用についての説明も、きっちりと答えてくれるので不安な方は相談してみましょう。

フィナステリド(プロペシア)の副作用と注意点

米国メルク社が前立腺肥大症の薬の臨床試験中に、偶然特定の被験者に副作用として発毛効果が発見され、発毛薬として注目されました。その後AGA治療薬として本格的に研究、開発された薬です。日本では2005年12月にMSD製薬(旧万有製薬)がプロペシアとして病院やAGA治療の専門機関に対して卸販売をしています。なお、1日1回飲む薬としていずれの病院でも処方されている薬です。

フィナステリド(プロペシア)の副作用と注意点は、以下の通りです。

注意点:女性の服用は全面禁止(新生児に悪影響)

アメリカ食品医薬品局(Food and Drug Administration; FDA))では、AGA治療薬であるフィナステリド(プロペシア)を女性に投与することは全面的に禁止されています。女性が妊娠した場合に、その胎児は、母親から血液を通って送られてくる栄養や酸素、ホルモンなどで成長し、人として形作られていきます。しかし、女性が妊娠中にフィナステリド(プロペシア)を服用すると、母親の胎内でDHT(ジヒドロテストステロン)の合成量が減少して、ホルモンバランスが崩れてしまいます。その結果、ホルモンバランスが崩れたまま胎児が母親の中で成長してしまう為、新生児奇形という胎児への副作用のリスクが発生します。

注意点:フィナステリド(プロペシア)の錠剤を割らない

プロペシアを病院やAGA治療の専門機関に販売しているMSD製薬(旧万有製薬)でもプロペシアの錠剤を割らないように、注意喚起を促しています。理由としては、錠剤を割った瞬間に、断面から、砕いたプロペシアの粉末が空中で飛散してしまい、女性がそれを吸い込む危険性があるからです。女性の服用は全面禁止でも述べている様に、胎児への副作用のリスクがあります。決して錠剤を割らない様にしましょう。

注意点:肝機能障害のある人は医師に相談する

フィナステリドに限らずですが、多くの薬は肝臓で代謝されます。その為、どんな薬を服用しても肝機能障害という副作用のリスクが起こります。AGA治療を始める前に、肝臓に障害のある人は副作用がでないように、事前に医師に相談する必要があります。

副作用:リビドー(精力)減退

リビドーとは性的欲求のことを指しますので、一般的には精力減退や性欲減退と言われています。国内のMSD製薬の臨床データ276例中の3例としてこの副作用の症状が認められました。なお、276例中の3例なので、約1.1%程度の割合ということになります。プラセボ(偽薬)と呼ばれるデータとほぼ同様である為、ほぼ副作用は見受けられないと想定されます。なお、プラセボ(偽薬)とは本物の薬のように見える外見をしているが、薬として効く成分は入っておらずブドウ糖や乳糖で作られたもので、副作用の症状が出ることはありません。プラセボは臨床試験時に、被験者に本物の薬として渡されます。実際に有効成分のある薬の副作用を訴えた被験者とプラセボ(偽薬)で副作用を訴えた被験者のデータを比較して、薬の副作用のリスクを算出します。

副作用:勃起機能不全

勃起障害(インポテンス)と呼ばれ、勃起できない、あるいは勃起を持続できない状態になる場合があるとAGA治療を受けた患者から副作用として報告されています。ですが、国内のMSD製薬の臨床データ276例中の2例なので、リビドー(精力)減退よりも低く、約0.7%の割合いとうことになります。こちらもプラセボ(偽薬)のデータとほぼ同じであるため、副作用として見受けられないと想定されます。プロペシアの服用により、勃起障害が起こるなどとネットではよく書かれています。ですが、これらの臨床データからすれば副作用が起こる可能性は低いということになるので、気にし過ぎる必要はありません。副作用は、ほぼ無いとされているのですが、もしご夫婦で子供をつくろうとお考えでしたら、医師に相談して今後の治療方針を相談してみるのもいいかもしれません。

副作用:PFS(ポストフィナステリド症候群)

医学的に認められている症状ではありませんが、ほんの一部のフィナステリド服用者が訴えている副作用の1つとされています。フィナステリド(プロペシア)の服用を中止し、その後に性欲減退や陰茎の矮小、倦怠感などが現れる症状の副作用です。しかしながら、フィナステリド(プロペシア)は1日1回の服用が必要なように、約24時間で薬のほとんどが代謝されて体外に排出されてしまう為、実際問題は起こることの無い症状です。この症状の原因としては、AGAの症状自体が人のメンタル(精神)的な面にダメージを与える為、そのメンタル的な要素によりこのような副作用の症状が発症している確率が高いとされています。その為、今のところ、副作用として直接的な因果関係は証明されていません。

これまで述べてきた副作用については、症状が起こる確率は1%未満のものがほとんどです。
冒頭でも述べた様に、どんな薬についても副作用がつきものです。持病を抱えている方は、必ず医師に相談しましょう。また、万が一副作用の症状がでた場合は、速やかに医師に相談しましょう。

ミノキシジルの副作用と注意点

ファイザー(旧アップジョン社)が開発して、当初は高血圧の経口薬として利用されていましたが、副作用として発毛効果が発見され、発毛薬として注目されました。、その後、AGAの治療薬として研究、開発された薬です。日本では、塗り薬として大正製薬が「リアップ」という商品名で販売をしています。ただ、外用薬は経皮吸収となる為、体内への吸収率が低くAGAの方は、十分な発毛効果を得ることが難しいです。その為、AGA専門病院のほとんどでは、ミノキシジルを内服薬として処方しています。

ミノキシジルの副作用と注意点は、以下の通りです。

注意点:循環器系や血圧関係の疾患のある人は医師に相談する。

もともと高血圧用の経口薬として発売された為、心臓などの循環器系の疾患や血圧関係の疾患や持病を抱えている人は、副作用がでる恐れがあるため、薬を飲む前に必ず医師に相談する必要があります。そもそも発毛薬としてのミノキシジルは高血圧用の経口薬に比べて、遥かに低い濃度で病院やAGAの専門機関で処方されていますが、万が一の副作用の可能性に備える必要があります。

副作用:初期脱毛

ミノキシジルの発毛効果によって、毛周期(ヘアサイクル)の休止期の成長が止まっている頭髪が、成長サイクルが加速することで、一時的に髪が多く抜けます。これは副作用というよりは、発毛効果が出ているというフラグなので、AGAの治療が回復してきていると楽天的に構えて、あまり気にする必要はないでしょう。

副作用:体毛が濃くなる

ミノキシジルを内服すると有効成分を血液が頭皮だけでなく、全身に送り届けますので、副作用として全身の毛がやや濃くなる傾向にあります。とはいえ、オオカミ男のようになるわけでは無く、腕やすね、ヒゲなどが多少濃くなる程度であり、人によっては全く副作用の症状が出ない場合もあります。

副作用:むくみが出る

血管拡張の作用により、血液量が増えることで一時的に血液濃度が薄くなります。しかし、人間にはホメオスタシスという、常に内部環境を一定の状態に保ち続ける働きが無意識に作用しており、血液濃度を一定の濃度に戻す為、血管周りの細胞にどんどん水分を吐き出していきます。それにより、ミノキシジル服用者の一部では、副作用として足や顔がむくんでしまうケースがあるようです。

 
 

この記事を読んだ人へのオススメ記事

■デュタステリド「ザガーロ」とは

製薬会社の努力の末、AGA治療という分野において新しい薬が次々と誕生しています。そんな中で、近年注目を浴びているデュタステリド「ザガーロ」のAGA治療効果やメカ二ズムをチェックしていきましょう。気になる副作用についてもチェックできます。

人気AGA病院の総合ランキング
【1位】銀座総合美容クリニック(銀クリ)
銀座総合美容クリニック(銀クリ) 公式サイト画像
「治療費用が良心的」「発毛効果」「親切丁寧な接客」が揃ったAGA治療の人気病院。どこに行くか悩んでいる人は、まずここから足を運んでみては?テレビCMも放映している人気急上昇のAGAクリニック。
【2位】メンズヘルスクリニック東京(ヘアメディカル)
メンズヘルスクリニック東京(城西クリニック) 公式サイト画像
発毛・薄毛治療のパイオニアのヘアメディカルグループ。歴史と臨床数には自信あり。2014年に新宿からの移転の際にクリニック名を「城西クリニック」から変更。
【3位】AGAスキンクリニック
AGAスキンクリニック 公式サイト画像
発毛実感率99.4%!東京美容外科のAGA治療を体験出来る病院です。男性に限らず女性の薄毛治療も対応可能。
【4位】ルネッサンスクリニック
ルネッサンスクリニック 公式サイト画像
ARTAS植毛というロボットを使った植毛手術は、世界的でも症例数No.1。植毛を検討している人におススメの病院。
【5位】表参道スキンクリニック(ヘアジニアス)
表参道スキンクリニック(旧東京美容外科ヘアジニアス) 公式サイト画像
女性専用美容外科の表参道スキンクリニックによるAGA治療。老若男女問わず薄毛に悩む方におススメの病院。
四谷ローズクリニック
四谷ローズクリニック 公式サイト画像
中央クリニック
中央クリニック 公式サイト画像
TOMクリニック
TOMクリニック 公式サイト画像
HARG治療センター
HARG(ハーグ)治療センター 公式サイト画像
池袋AGAクリニック
池袋AGAクリニック 公式サイト画像
【全国版】AGA病院一覧
東京都内のプロペシア処方病院リスト
東京で探すAGA治療病院の基本情報
スポンサー