話題のAGA治療クリニックのテレビCM(TVCM)まとめ

AGA(エージーエー)クリニックのCM

最近テレビCMでも良く見る様になったAGA(エージーエー)治療クリニックや病院、AGAの薬のCMをまとめて紹介をしていきたいと思います。テレビで気になったあのAGAのCMが、どこのAGAクリニックのCMなのか、しっかりとチェックしていきましょう。

AGA治療のCMがこれだけ流れるようになって、「薄毛は医師に相談すれば病院で治療できる」ことが一般的な認知として高まっています。しかし10年前は「薄毛は治らない」「薄毛の治療薬を開発したらノーベル賞」と巷では言われ、薄毛やハゲは治らないものという認識が一般的でした。

またそれと同時に、育毛剤や育毛エステなどの薄毛対策に対して「胡散臭い」「詐欺商材」といった認知が一般的で、また事実としてその当時に薄毛やハゲを治療する方法なかったのです。

しかし、数年前にフィナステリド(プロペシア)やミノキシジルといった、医学的にAGAや薄毛が治療出来ると確証のある薬が開発された後も、世間の評価がなかなか変わる事はありませんでした。しかし、それを一変させたのが、「MSD製薬(旧名:万有製薬)」の爆笑問題のCMです。

「薄毛はお医者さんに相談だ」のフレーズが一躍有名になったことで、「AGAという言葉」「薄毛は治る」という認知が一気にそこから広がっていったという経緯があります。そういった過去の歴史も踏まえてAGAのCMを見るとまた新たな発見があるかもしれません。
 

MSD製薬(旧名:万有製薬)のAGAのテレビCM

AGA治療薬の代名詞とも呼べる「プロペシア」を製造しているMSD製薬のテレビCMです。(プロペシアの詳細ページ

■CMタイトル:AGA「なんで」

MSD製薬の名前になる前のことですので、かれこれ7~8年前になるかと思います。当時の社名は「万有製薬」で、CMを放映し始めた頃のものです。正直CM自体も非常に地味で、この当時は「薄毛」=「AGA」といった認知度もほとんど無く、「薄毛が病院で治すことが出来る」と知っている人はほとんどいませんでした。

■CMタイトル:AGA エージーエー うす毛のメカニズムを知ろう! 爆笑問題


このCMで世間に「AGA」という言葉の認知度が一気に広がりました。また、爆笑問題のコミカルな動きや「お医者さんに相談だ」のフレーズが印象的です。また、テレビCMだけでなく、吊り革などの電車広告など様々なシチュエーションで見かけることが出来ました。これにより薄毛の治療は病院で出来るという認知が世間に生まれていきました。

■CMタイトル:オフィス編 進行パターン ラバーガール(※現在、動画は非公開です)

100%

近年では主役を爆笑問題から「ラバーガール」というお笑い芸人に変更されました。CMのテイストやストーリーはそのままに、より「AGAがどんな症状か」「どんな時にAGAに気づくのか?」など、より具体的なシチュエーションを映像で見ることが出来ます。

銀座総合美容クリニック(銀クリ)のAGAのテレビCM

新橋にクリニックを構えているAGA治療専門クリニックです。恐らく製薬会社を除くいたAGA専門クリニックの中では、初めてCMを放映したクリニックになります。10年以上前からAGA治療を行う老舗のクリニックです。
銀座総合美容クリニック(銀クリ)の口コミと評判はこちら

■CMタイトル:AGA相談の銀クリ テレビCM 【公式】「人形でも?」編 【銀座総合美容クリック】


CMの最後の「AGA相談の銀クリ」のジングルが耳に残るちょっとユーモアのあるCMです。

■CMタイトル:AGA相談の銀クリ テレビCM 【公式】「人形でも?」編 【銀座総合美容クリック】


こちらも「人形でも?」編 からシチュエーションを変えたユーモアのあるAGAクリニックのCMです。 

AGAスキンクリニック(AGAスキン)のAGAのテレビCM

タレントのガクトさんが出演するAGAスキンクリニックのAGAのCMです。ガクトさんが出演することで、薄毛治療を非常に身近に感じる演出がなされています。なお、AGAスキンクリニックは全国にクリニックを構えている為、非常にアクセスが良く地方で非常に人気の高いAGAクリニックです。(AGAスキンクリニック(AGAスキン)の口コミと評判はこちら

■CMタイトル:AGAスキンクリニック TVCM GACKT出演「発毛サイクル」篇


髪の毛のヘアサイクルを用いてAGAが進行性の病気であることを分かりやすく説明しています。

■CMタイトル:AGAスキンクリニック TVCM GACKT出演「2人のGACKT」篇


AGAは進行性で薄毛を早めに対処する必要があることを分かりやすく説明しています。
 

AGAヘアクリニック(ヘアクリ)のAGAのテレビCM

サッカー日本代表に選出されている長友選手が出演しているAGAのCMです。モノクロでスタイリッシュな映像から、AGAに対してのイメージを変えていきたいという意思が伝わってきます。4パターンものCMを作成して大規模にCMが放映されて話題になりました。(AGAヘアクリニック(AGAヘアクリ)の口コミと評判はこちら

■CMタイトル:本当編_15秒【AGAヘアクリニック | 東京 秋葉原】

■CMタイトル:調べてください編_15秒【AGAヘアクリニック | 東京 秋葉原】

■CMタイトル:必要ない編_15秒【AGAヘアクリニック | 東京 秋葉原】

■CMタイトル:諦め編_15秒【AGAヘアクリニック | 東京 秋葉原】

Dクリニック大阪 メンズ(Dクリ)のAGAのテレビCM

2019年にナインティナインの岡村さんがAGA発症した患者、矢部さんが医者役として出演しているCMです。様々な髪形の岡村さんに矢部さんが、「あなたはⅤ型」「あなたはⅦ型」といった風に、ハミルトン・ノーウッド分類表に基づいた分類をしています。最後に二人が「Dクリニック」と歌うところ、少し音痴なところが微笑ましですね。

2020年には第二弾も公開されていますので、記憶に新しい人も多いでしょう。第一弾も第二弾も、「薄毛は進行度に合わせた対策を。」という、薄毛は進行しているから放っておかないように促しています。

■CMタイトル:【Dクリニック大阪 メンズ】CM 第1弾(あなたは何型篇)

■CMタイトル:【Dクリニック大阪 メンズ】CM 第2弾 (AGAは進行性篇)

グラクソスミスクライン(GSK)のAGAのテレビCM

AGA治療薬であるザガーロを製造しているグラクソスミスクライン(GSK)のCMです。剛力彩芽さんが出演して話題になったAGAのCMです。(ザガーロの詳細ページ

■CMタイトル:剛力彩芽出演「病院で発毛相談」篇<


AGA新薬として話題になったザガーロという薬のCMではなく、薄毛治療やAGAを啓蒙する様な内容のCMを放映しています。