» 常識を疑え!スカルプシャンプーの育毛・発毛効果の真実

常識を疑え!スカルプシャンプーの育毛・発毛効果の真実

スカルプシャンプーとは?

そもそもスカルプ(scalp)という意味をご存知ですか?このスカルプ(scalp)という英単語の日本語訳は「頭皮」です。なのでスカルプシャンプーを直訳すると「頭皮シャンプー」ということです。

そしてスカルプシャンプーとは抜け毛や薄毛、髪のミニチュア化に悩む人が、頭皮の状態を正常化して健康かつ清潔に保つことを目的としたシャンプーです。

今や日本では薄毛やAGAに悩む男性はは全国で約1,260万人以上を記録しています。また、ストレス社会など様々な影響で女性も薄毛(FAGA)に悩む人が急増しており、近年のスカルプシャンプー需要は急増しています。

シャンプーとスカルプシャンプーの違いとは?

一般に流通しているシャンプーとスカルプシャンプーに、一見同じようにみえますが、いくつかの明確な違いが存在します。そのシャンプーとスカルプシャンプーの違いを解説していきます。

目的と効果の違い

テレビCMでもよく見ますが、シャンプーは髪の汚れを落とし、その上で髪のキューティクルの補修や、髪の保湿など、「髪の毛」に対して作用します。

しかし、スカルプシャンプーは髪の汚れを落とすまでは同じですが、その上で、頭皮の汚れをしっかり落とし、商品によっては頭皮の血行を促進したり、頭皮に栄養分を補給するなど、「頭皮」に対して作用をします。その為、AGAや抜け毛、薄毛、髪のミニチュア化など髪の問題に対して、効果を発揮することが期待されています。

価格の違い

消費者として、明確に違いを感じるのは「価格」だと思います。一般のシャンプーであれば、スーパーやドラッグストア500MLで500円~1,000円が一般的な平均価格ですが、スカルプシャンプーは3,000円~6,000円が平均価格なので、値段が約6倍程度になります。

この理由としては、頭皮に対して血行を促したり、育毛や発毛成分を含めた成分を入れるなど、各社貴重な成分や原料を配合していることで、値段が一般のシャンプーと比べると高騰する原因の1つになります。逆をいうと、スカルプシャンプーにも関わらず、一般のシャンプーと変わらない価格であれば、成分や効果は期待したい方が良いかもしれません。

スカルプシャンプーへの誤解

今やCMや広告が沢山でているスカルプシャンプーには、あえてユーザーの誤解を生むような表現で、無理やり売ろうとしている商品があります。そんな商品をしっかりと見極めて、自分に最適なスカルプシャンプーを見つけましょう!

育毛・発毛効果への大きな期待

スカルプシャンプーは頭皮の汚れを落として、頭皮環境をしっかりと改善する為の商品です。とはいえ、頭皮の血行促進や栄養補給などの成分も入っている商品もありますが、シャンプーなので勿論最後に全部水で洗い流してしまいます。

育毛剤であれば、頭皮に塗って長時間かけて体内に吸収させることも出来ますが、シャンプーはあくまでも頭皮に接触できる時間は数秒程度といえるでしょう。また、その数秒で頭皮から育毛・発毛成分が十分に吸収できるかというと、かなり無理があります。

また、シャンプーなどの手頃な商品で髪が生えてしまったら、AGA病院や育毛剤などはそもそも不要な世の中になっています。

あくまでも、スカルプシャンプーは頭皮の汚れを落として、頭皮環境をしっかりと改善するもの。髪が自然と生えるサイクルを邪魔する要因を排除する補助的な役割であることを理解する必要があります。スカルプシャンプーに育毛・発毛効果の過剰な期待をしてはいけません。

シリコンとノンシリコン

一時期「シリコンシャンプーは体に悪い!だからノンシリコンシャンプーが良い。」こういった風習がありましたが、現実はシリコンもノンシリコン製品も体に対しての影響はありません。そもそもシャンプーに入っているシリコンとは、小さな安定した分子で、髪の表面をコーティングしキューティクルが整えられることで、摩擦を分散して手触りを良くしたり、べたつきを緩和し肌触りを良くするなどの効果があります。

これほどシャンプーで重要な成分に関わらず、シリコンは体に蓄積して悪影響を及ぼすという根拠のない風説や誤解で、一時期悪者にされていました。

しかし、シリコンは分子の大きさから頭皮を通過することも出来ないので、体に蓄積されることはありません。そう考えると、ノンシリコンシャンプーを選ぶメリットって一切ないことが分かります。

頭皮の脂を取るシャンプーは良いシャンプー?

良くスカルプシャンプーのCMで、「頭皮の脂をしっかり取る」だから抜け毛を防ぐ!みたいなキャッチコピーがありますが、これは全部ウソです。

メリットなどスーパーで売っている普通のシャンプーでも頭皮の脂はしっかり取れます。髪が抜けるのはヘアサイクルの寿命を迎えた、毛乳頭細胞が寿命を迎えて抜け落ちる、いわゆる肌のターンオーバーと同じ、生理現象です。これを毛穴になる脂を取ったからといって、髪が抜けなくなる理由はありません。

スカルプシャンプーの種類

シャンプーやスカルプシャンプーはその基剤(界面活性剤)に合わせて、大きく3つに分類することができます。それぞれの特徴をみていきましょう。

アミノ酸シャンプー

洗浄成分(界面活性剤)にアミノ酸系の成分を使用しているシャンプーです。アミノ酸とは数千個が結合することでタンパク質を構成している成分です。人は皮膚や血液、筋肉など全てタンパク質で構成されており、体を構成する成分で水分の次に多い成分です。その為、体の成分に近い為、よく体に優しいシャンプーといわれています。

<メリット>
・刺激が低く、皮膚の弱い女性やアトピー性皮膚炎、敏感肌、乾燥肌に最適。
・適度な洗浄力があり、頭皮の皮脂を過剰に落とさない。
・弱酸性なので、髪がしっとりまとまる。

<デメリット>
・洗浄力が弱く、整髪料などを付けていると落としきれない可能性がある。
・髪がしっとりするので、乾燥後に髪のボリュームが出ない。

石鹸シャンプー

人類に最も古くから洗浄剤として利用されていのが石鹸を利用した界面活性剤です。また殺菌成分が優れており、アトピー性皮膚炎やその可能性がある人は、石鹸で体や頭を洗うことを医師に勧められるケースが非常に多いようです。

<メリット>
・高い洗浄力と脱脂力でしっかりと洗浄できる。
・洗い上がりがスッキリして、爽快感を得ることが出来る。
・石鹸は自然分解されるので、環境に優しい。
・殺菌力が強くアトピー性皮膚炎患者に積極的に利用されている。

<デメリット>
・洗浄力と脱脂力が高く、洗浄後に肌が突っ張る。
・アルカリ性でキューティクルが開き、髪がごわつく。

高級系アルコールシャンプー

「高級」とは上等や価値が高い意味では無く、分子中の炭素(C)の数が多いことを表現しています。なお、石油を原料としたシャンプーは基本的に「高級系アルコールシャンプー」と呼ばれ、日本で最も出回っているシャンプーが多い種類です。特徴は安価に大量生産するシャンプーに向いており、スーパーやドラッグストアで安価に売られているシャンプーは全てこの分類です。

<メリット>
・安い値段でシャンプーが手に入る。
・安定して泡立ちが良い。
・高い洗浄力と脱脂力でしっかりと洗浄できる。

<デメリット>
・刺激が非常に強く、頭皮に悪影響を及ぼす可能性がある。
・洗浄力と脱脂力が強すぎて、本来必要な脂も除去してしまう。

AGA病院の医師が監修したスカルプシャンプー

AGAの病院では、内服薬での治療がメインです。しかし、その効果を最大限発揮させる為に、頭皮の環境を整えて、清潔な状態にする目的で、スカルプシャンプーを販売もしくは監修をしている商品があります。そういった髪や頭皮の専門家である、AGAの医師がしっかりと関わっているスカルプシャンプーを紹介していきます。

スカルプD

薄毛が気になっている人でこの名前は知らない人はいないでしょう。知名度No,1のスカルプシャンプーがスカルプDです。ヘアメディカルグループのメンズヘルスクリニック東京(旧城西クリニック)の小林院長が監修したシャンプーとしても非常に有名です。

スカルプD商品画像
商品名:スカルプD
監修:メンズヘルスクリニック東京
販売会社:アンファー
値段:¥3,900(税込)

→スカルプDの詳細はこちら

 

メソケアプラス

人気急上昇中のAGAクリニックの銀座総合美容クリニック(銀クリ)の正木院長が監修したスカルプシャンプーがメソケアプラスです。院内で患者用に配布していたシャンプーを院外向けに販売した、高い専門性を誇るシャンプーです。

メソケアプラス商品画像
商品名:メソケアプラス
監修:銀座総合美容クリニック(銀クリ)
販売会社:メソケアプラス
値段:¥3,564(税込)

メソケアプラスの詳細はこちら

バイタリズム

テレビでも人気の表参道スキンクリニックの友利 新医師が監修しているシャンプーです。友利医師の出身地の宮古島産のアロエを配合した女性でも使える汎用性の高いスカルプシャンプーです。

バイタリズム商品画像

商品名:バイタリズム
監修:表参道スキンクリニック
販売会社:ヘアジニアス・ラボラトリーズ
値段:¥1,980(税込)

バイタリズムの詳細はこちら

人気AGA病院の総合ランキング
【1位】銀座総合美容クリニック(銀クリ)
銀座総合美容クリニック(銀クリ) 公式サイト画像
「治療費用が良心的」「発毛効果」「親切丁寧な接客」が揃ったAGA治療の人気病院。どこに行くか悩んでいる人は、まずここから足を運んでみては?テレビCMも放映している人気急上昇のAGAクリニック。
【2位】メンズヘルスクリニック東京(ヘアメディカル)
メンズヘルスクリニック東京(城西クリニック) 公式サイト画像
発毛・薄毛治療のパイオニアのヘアメディカルグループ。歴史と臨床数には自信あり。2014年に新宿からの移転の際にクリニック名を「城西クリニック」から変更。
【3位】AGAスキンクリニック
AGAスキンクリニック 公式サイト画像
発毛実感率99.4%!東京美容外科のAGA治療を体験出来る病院です。男性に限らず女性の薄毛治療も対応可能。
【4位】ルネッサンスクリニック
ルネッサンスクリニック 公式サイト画像
ARTAS植毛というロボットを使った植毛手術は、世界的でも症例数No.1。植毛を検討している人におススメの病院。
【5位】表参道スキンクリニック(ヘアジニアス)
表参道スキンクリニック(旧東京美容外科ヘアジニアス) 公式サイト画像
女性専用美容外科の表参道スキンクリニックによるAGA治療。老若男女問わず薄毛に悩む方におススメの病院。
四谷ローズクリニック
四谷ローズクリニック 公式サイト画像
中央クリニック
中央クリニック 公式サイト画像
TOMクリニック
TOMクリニック 公式サイト画像
HARG治療センター
HARG(ハーグ)治療センター 公式サイト画像
池袋AGAクリニック
池袋AGAクリニック 公式サイト画像
【全国版】AGA病院リスト
東京で探すAGA治療病院の基本情報
スポンサー